埼玉オートバイ事業協同組合

AJ埼玉の取り組み

私たち埼玉オートバイ事業協同組合(略称:AJ埼玉)は、より良い二輪車環境を築くため、並びに二輪車業界の社会的地位を向上させようと埼玉県下の販売店が集まり構成されています。

交通環境問題に対する社会的責任や、ユーザーの安全確保、業界全体の信用度のアップ、従業員の福利厚生、情報の共有化等の各種課題を克服するため平成6年に結成されました。
これまで個々の販売店単独では出来なかったことを組織的に展開して活動しています。
現在は全国に28のオートバイ組合が私たちと共に連携し活動しております。

AJ埼玉からのお知らせ

flierA3-3

免許がなくてもバイクを安全に楽しめる体験型イベント、第14回「まるごとバイクフェスティバル」 2018年4月29 日(日・祝)開催

二輪免許の有無や年齢、性別に関係なく、多くの方にバイクを楽しみ、安全に走行するための技術や知識を学んだり確認したりしていただくための各種アトラクションやブースを用意しています。特に安全な走行については、トライアル国際A級ライダー本多元治選手(※)による「ライディングアドバイス」や「デモ走行」で、「バランス感覚」の重要性を紹介します。

全国オートバイ協同組合連合会 facebook

埼玉オートバイ事業協同組合 facebook


ページTOPへ